近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

センソウト ブンガク

戦争と文学 / 佐藤泰正編

(笠間ライブラリー) (梅光学院大学公開講座論集;第49集)
出版者 東京 : 笠間書院
出版年 2001.11
ページ数・大きさなど 181p ; 19cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)8階集密_一般 一般図書
904 - Sa85 05046862
4305602504 2001

書誌詳細を非表示

内容注記 戦争と歌人たち : 坪野哲久の苦難 篠弘著. 二つの戦後 : ヘミングウェイ『日はまた昇る』再読 加藤典洋著. フランクルの『夜と霧』を読み解く : 混迷する二十一世紀への精神的メッセージ 広岡義之著. 〈国民詩〉という罠 : 三好達治の戦争 北川透著. 後日談としての戦争 樋口日出雄著. マーキェヴィッツ伯爵夫人とイェイツの詩 徳永哲著. 返忠 : 『平家物語』余聞 宮田尚著. 『新約聖書』における聖戦 松浦義夫著. 戦争文学としての『趣味の遺伝』 : あとがきに代えて 佐藤泰正著
一般注記 第49集より「梅光学院大学公開講座論集」と改称
標題紙には「梅光学院大学公開講座」と有り
著者標目 佐藤, 泰正(1917-) <サトウ, ヤスマサ>
件 名 NDLSH:戦争文学
分 類 NDC7:904
本文言語 日本語
書誌ID BD01441261
NCID BA54726127 WCLINK
巻冊次 ISBN:4305602504

検索結果一覧に戻る ページトップ