近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ニホン チュウセイシ ケンキュウノ キセキ

日本中世史研究の軌跡 / 永原慶二,佐々木潤之介編

出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 1988.4
ページ数・大きさなど 334p ; 22cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)積層書庫 一般図書
210.4 - N13 00349510
4130200798 1988

書誌詳細を非表示

内容注記 源平争乱期の八条院領―「八条院庁文書」を中心に 石井進著. 中世の分業と身分制 脇田晴子著. 中世前期における職能民の存在形態 網野善彦著. 中世後期地域経済の形成と流通 佐々木銀弥著. 大名領国制試論 池享著. 織豊期検地論 池上裕子著. 移行期村落論 藤木久志著. 日明講和交渉の和議条項をめぐって 北島万次著. 慶長年間の石高と年貢―豊後国蔵入領を素材に 佐々木潤之介著
一般注記 執筆:石井進ほか
著者標目 永原, 慶二(1922-) <ナガハラ, ケイジ>
佐々木, 潤之介(1929-) <ササキ, ジュンノスケ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 中世
分 類 NDC7:210.4
本文言語 日本語
書誌ID BD00351056
巻冊次 ISBN:4130200798

検索結果一覧に戻る ページトップ