近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ミシマ ユキオ ゼンシュウ

三島由紀夫全集 / 三島由紀夫著

出版者 東京 : 新潮社
出版年 1973.4-1976.6
ページ数・大きさなど 冊 ; 20cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)積層書庫 一般図書 第1巻 918.68 - Mi53 - 1 00237525

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第2巻 918.68 - Mi53 - 2 00236939

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第3巻 918.68 - Mi53 - 3 00236940

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第4巻 918.68 - Mi53 - 4 00236941

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第5巻 918.68 - Mi53 - 5 00236942

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第6巻 918.68 - Mi53 - 6 00236943

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第7巻 918.68 - Mi53 - 7 00236944

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第8巻 918.68 - Mi53 - 8 00236945

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第9巻 918.68 - Mi53 - 9 00237526

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第10巻 918.68 - Mi53 - 10 00237527

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第11巻 918.68 - Mi53 - 11 00236946

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第12巻 918.68 - Mi53 - 12 00236947

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第13巻 918.68 - Mi53 - 13 00236948

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第14巻 918.68 - Mi53 - 14 00236949

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第15巻 918.68 - Mi53 - 15 00236950

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第16巻 918.68 - Mi53 - 16 00236951

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第17巻 918.68 - Mi53 - 17 00236952

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第18巻 918.68 - Mi53 - 18 00236953

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第19巻 918.68 - Mi53 - 19 00236954

1973
(中央)積層書庫 一般図書 第20巻 918.68 - Mi53 - 20 00236955

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第21巻 918.68 - Mi53 - 21 00237528

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第22巻 918.68 - Mi53 - 22 00236956

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第23巻 918.68 - Mi53 - 23 00236957

1974
(中央)積層書庫 一般図書 第24巻 918.68 - Mi53 - 24 00237529

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第25巻 918.68 - Mi53 - 25 00236958

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第26巻 918.68 - Mi53 - 26 00236959

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第27巻 918.68 - Mi53 - 27 00236960

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第28巻 918.68 - Mi53 - 28 00236961

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第29巻 918.68 - Mi53 - 29 00236962

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第30巻 918.68 - Mi53 - 30 00236963

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第31巻 918.68 - Mi53 - 31 00236964

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第32巻 918.68 - Mi53 - 32 00236965

1975
(中央)積層書庫 一般図書 第33巻 918.68 - Mi53 - 33 00236966

1976
(中央)積層書庫 一般図書 第34巻 918.68 - Mi53 - 34 00236967

1976
(中央)積層書庫 一般図書 第35巻 918.68 - Mi53 - 35 00236968

1976
(中央)積層書庫 一般図書 補巻 1 918.68 - Mi53 - 補-1 00241171

1976

書誌詳細を非表示

内容注記 1: 酸模,座禅物語,鈴鹿鈔,暁鐘聖歌,館,彩絵硝子,花ざかりの森, 苧菟と瑪耶,みのもの月,うたはあまねし,玉刻春,世々に残さん,祈りの日記,曼陀羅物語,朝倉,中世における一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜萃,中世,エスガイの狩,菖蒲前,煙草,贋ドン・ファン記,岬にての物語,恋と別離,軽王子と衣通姫,夜の仕度,鴉. 解題,校訂
2: 盗賊,ラウドスピーカー,春子,サーカス,婦徳,接吻,伝説,白鳥,哲学,蝶々,殉教,親切な男,家族合せ,人間喜劇,ツタンカーメンの結婚,頭文字,慈善,宝石売買,好色,罪びと,不実な洋傘,山羊の首,獅子,序章. 解題,校訂
3: 幸福といふ病気の療法,大臣,恋重荷,毒薬の社会的効用について,魔群の通過,訃音,仮面の告白,舞台稽古,星,薔薇,親切な機械,孝経,火山の休暇,怪物,花山院,果実,鴛鴦,日曜日,遠乗会,牝犬. 解題,校訂
4: 純白の夜,愛の渇き,青の時代. 解題,校訂
5: 禁色. 解題・校訂
6: 女流立志伝,偉大な姉妹,箱根細工,椅子,死の島,翼,右領収仕候,手長姫,朝顔,携帯用,離宮の松,クロスワード・パズル,学生歌舞伎気質,近世姑気質,金魚と奥様,真夏の死,二人の老嬢,美神,江口初女覚書,旅の墓碑銘,急停車,卵,不満な女たち,花火,ラディゲの死. 解題,校訂
7: 侍童,天国に結ぶ恋,退屈な旅,修学旅行,孤閨悶々,日食,食道楽,家庭裁判,夏子の冒険,にっぽん製,雛の宿,女神. 解題,校訂
8: 恋の都,陽気な恋人,芸術狐,SOS,屋根を歩む,幸福号出帆. 解題,校訂
9: 潮騒,博覧会,鍵のかかる部屋,復讐,詩を書く少年,志賀寺上人の恋,水音,沈める滝,海と夕焼,新聞紙,商ひ人,山の魂,牡丹. 解題,校訂
10: 金閣寺,十九歳,施餓鬼舟,橋づくし,女方,美徳のよろめき,貴顕,百万円煎餠,スタア. 解題,校訂
11: 鏡子の家. 解題,校訂
12: 永すぎた春,足の星座,色好みの宮,影,お嬢さん,愛の疾走. 解題,校訂
13: 宴のあと,憂国,獣の戯れ,苺,帽子の花,魔法瓶,月,葡萄パン,真珠,雨のなかの噴水,切符. 解題,校訂
14: 美しい星,午後の曳航,音楽. 解題,校訂
15: 自動車,肉体の学校,可哀さうなパパ,複雑な彼. 解題,校訂
16: 三島由紀夫レター教室,夜会服,命売ります. 解題,校訂
17: 剣,絹と明察,月澹荘綺譚,三熊野詣,孔雀,朝の純愛,仲間,英霊の声,荒野より,時計,蘭陵王. 解題(島崎博)
18: 春の雪(豊饒の海・第1巻),奔馬(豊饒の海・第2巻)
19: 暁の寺(豊饒の海・第3巻),天人五衰(豊饒の海・第4巻)
20: 東の博士たち,あやめ,火宅,愛の不安,燈台,ニオベ,聖女,魔神礼拝,邯鄲,綾の鼓,艶競近松娘,卒塔婆小町,只ほど高いものはない,夜の向日葵,室町反魂香. 解題・校訂
21: 地獄変,葵上,若人よ蘇れ,溶けた天女,ボン・ディア・セニョーラ,鰯売恋曳網,班女,熊野,三原色,船の挨拶,白蟻の巣,芙蓉露大内実記,大障碍,鹿鳴館,道成寺. 解題(島崎博)
22: 朝の躑躅,薔薇と海賊,むすめごのみ帯取池,熊野,女は占領されない,熱帯樹,弱法師,十日の菊,黒蜥蜴. 解題,校訂
23: 源氏供養,喜びの琴,美濃子,恋の帆影,サド侯爵夫人,憂国,アラビアン・ナイト,朱雀家の滅亡,ミランダ,わが友ヒットラー. 解題・校訂
24: 癩王のテラス,椿説弓張月,文楽椿説弓張月,附子,Long after love,ブリタニキュス,プロゼルピーナ,聖セバスチャンの殉教,ボクシング,オルフェ. 解題・校訂
25: 無題(「東の博士たち」説明・梗概),古今の季節,寿,懸詞,森の遊び,柳桜雑見録,夢野乃鹿,東健兄を哭す,古座の玉石ー伊東静雄覚書,檀一雄「花筐」ー覚書,序(林富士馬著「千歳の杖」),跋に代へて(「花ざかりの森」),川端氏の「抒情歌」について,バルタザアルの死,わが世代の革命,武田泰淳「才子佳人」,佳品廓文章ー東劇十一月評,人類の将来と詩人の運命について,精神の不純,沢村宗十郎について,恋する男,招かれざる客,宗十郎覚書,上手と正義(舟橋聖一「鵞毛」評),一九四八年への慾情,跋(「岬にての物語」),相聞歌の源流,感情の古典美,重症者の兇器,私の文学,師弟,邪教,ドルヂェル伯の舞踏会,野性を持てー新聞に望む,美しき時代,インダストリーー柏原君への手紙,反時代的な芸術家,没落する貴族たち,猫「ツウレの王」映画,情死についてーや丶矯激な議論,そぞろあるきー作家の日記,宗十郎の「蘭蝶」,「序曲」編輯後記,四つの処女作 ほか
27: 空白の役割,芸術にエロスは必要か,現代の名文ー大岡昇平氏「歩哨の眼について」,映画「情事の終り」,上演される私の作品ー「葵上」と「只ほど高いものはない」,「黛氏のこと」,福田恒存氏の顔,作家の日記,「情事の終り」10の指摘,あとがき(「ラディゲの死」),「盗賊」ノオトについて,終末感からの出発ー昭和二十年の自画像,演出覚書(「三原色」),八月十五日前後,はしがき(「十代作家作品集」),パリの体臭,加藤道夫氏のこと,ドラマに於ける未来,戯曲の誘惑,巨いなる友ー中村光夫,「青春監獄」の序,吉田健一氏「酒に呑まれた頭」ー誨楽の書,ありのままの報道をー私の新聞評,「白蟻の巣」について,みづみづしい生命力,「芙蓉露大内実記」について,小説家の休暇,川端康成ー百人百説,武智版「綾の鼓」について,忘年記,正月の平常心ー川端康成氏へ,岸田賞受賞の感想,無題(扉のことば),無題(同人雑誌賞選後評),山本健吉氏「古典と現代文学」ー日本的湿潤性へのアンチ・テーゼ ほか
28: 心中論,カブキ・新劇・アメリカ演劇,裸体と衣裳ー日記,外遊日記,近松ばやり私観,旅の絵本,ニューヨークの溜息,ニューヨークぶらっ記,ディーンとブロードウェイ,紐育レストラン案内,日光浴,あとがき(「薔薇と海賊」),「花ざかりの森」出版のころ,「アルマンス」について,中村八大氏,「女優志願」をめぐって,作家と結婚,「薔薇と海賊」について,三谷君の写真によせて,にはか編集者の文学熱,武田泰淳氏の「媒酌人は帰らない」について,同人雑記(「声」),大岡昇平著「作家の日記」ー書評,月に祈る,知友交歓,蝶の理論,作者の言葉(「むすめごのみ帯取池」),人間理性と悪ーマルキ・ド・サド著渋沢竜彦訳「悲惨物語」,芥川比呂志の「マクベス」,無題(「むすめごのみ帯取池」注記),文章読本,H.マルクーゼ「エロス的文明」,世界の静かな中心であれ,内輪のたのしみ,わが非文学的生活,見事な若武者(矢尾板・ペレス戦観戦記) 解題・校訂
33: 無題(寺崎武男囘顧展推薦文),小林秀雄氏頌,無題(「ジャン・ジュネ全集」推薦文),「天と海」について,自衛隊を体験するー46日間のひそかな“入隊",歴史的題材と演劇,「黒い雪」裁判,跋(「芸術の顔」), 「聖女」,「煙草の害について」,宗教的情熱による壮挙,私の中のヒロシマー原爆の日によせて,人生の本ー末松太平著「私の昭和史」,美しい死,青年と国防,豪華版のための補跋(「サド侯爵夫人」),二つの欠点ー芥川賞選評,葉隠入門,わたしのただ一冊の本「葉隠」,無題(安部公房著「燃えつきた地図」推薦文),いかにして永生を?,青年について,インド通信,「朱雀家の滅亡」について,紫陽花の母,「友達」と「万延元年のフットボール」ー谷崎賞選後評, 無題(「坂口安吾全集」推薦文),解説(川端康成著「眠れる美女」),もっとも純粋な「魂」ランボオ,無題(同人雑誌賞選評),習字の伝承,「花ざかりの森」のころ,日本の古典と私,愛国心,円谷二尉の自刀,「文芸文化」のころ ほか
一般注記 監修: 石川淳, 川端康成, 中村光夫, 武田泰淳
編纂: 佐伯彰一, ドナルド・キーン, 村松剛, 田中美代子
第1-19巻:小説1-19. 第20-24巻:戯曲1-5. 第25-34巻:評論1-10. 第35巻:補遺(小説・戯曲・評論) 雑纂 俳句 短歌 詩他. 補巻1:口述筆記 講演 談話 対談・鼎談他
著者標目 三島, 由紀夫(1925-1970) <ミシマ, ユキオ>
佐伯, 彰一(1922-) <サエキ, ショウイチ>
分 類 NDC8:913.68
NDLC:KH348
本文言語 日本語
書誌ID BD00621236
NCID BN02260802 WCLINK
巻冊次 第1巻
第2巻
第3巻
第4巻
第5巻
第6巻
第7巻
第8巻
第9巻
第10巻
第11巻
第12巻
第13巻
第14巻
第15巻
第16巻
第17巻
第18巻
第19巻
第20巻
第21巻
第22巻
第23巻
第24巻
第25巻
第26巻
第27巻
第28巻
第29巻
第30巻
第31巻
第32巻
第33巻
第34巻
第35巻
補巻 1
月報 (付録no.1-36合冊)

検索結果一覧に戻る ページトップ