近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ケイモウノ ミンシュセイ リロン : カント トノ ツナガリデ

啓蒙の民主制理論 : カントとのつながりで / インゲボルク・マウス{著} ; 小野原雅夫{ほか}訳

(叢書・ウニベルシタス;648)
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 1999.11
ページ数・大きさなど xvii,377,4p ; 20cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)積層書庫 一般図書
311.7 - Ma96 00417640
4588006487 1999

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Zur Aufklärung der Demokratietheorie : Rechts- und demokratietheoretische Überlegungen im Anschluβ an Kant
一般注記 監訳:浜田義文, 牧野英二
著者標目 Maus, Ingeborg, 1937-
浜田, 義文(1922-) <ハマダ, ヨシフミ>
牧野, 英二(1948-) <マキノ, エイジ>
小野原, 雅夫(1961-) <オノハラ, マサオ>
件 名 NDLSH:Kant, Immanuel(1724-1804)
NDLSH:民主主義
分 類 NDC7:311.7
本文言語 日本語
書誌ID BD01237537
NCID BA44448753 WCLINK
巻冊次 ISBN:4588006487

検索結果一覧に戻る ページトップ