近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

フォイエルバッハロン

フォイエルバッハ論 / エンゲルス著 ; 松村一人訳

(岩波文庫;白-8, 白(34)-128-9, 4727)
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1960.5
ページ数・大きさなど 95, 10p ; 15cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(産)1階和書 一般図書
134.5 - E61 50301618
4003412893

書誌詳細を非表示

別書名 Ludwig Feuerbach und der Ausgang der Klassischen deutschen Philosophie
フォイエルバッハ論 / エンゲルス著 ; 松村一人訳
一般注記 原書 Ludwig Feuerbach und der Ausgang der Klassischen deutschen Philosophie.の翻訳
付: フォイエルバッハにかんするテ-ゼ / カ-ル・マルクス著
著者標目 Engels, Friedrich, 1820-1895
松村, 一人(1905-) <マツムラ, カズト>
件 名 FREE:Feuerbach, Ludwig, 1804-1872
NDLSH:唯物弁証法||ユイブツベンショウホウ
分 類 :134.5
本文言語 日本語
書誌ID BQ00157383
NCID BN01845108 WCLINK
巻冊次 ISBN:4003412893

検索結果一覧に戻る ページトップ