近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ウミ ト ヤマ ノ オムレツ

海と山のオムレツ / カルミネ・アバーテ著 ; 関口英子訳

(新潮クレスト・ブックス)
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2020.10
ページ数・大きさなど 175p ; 20cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(産)2階開架 一般図書
973 - A11 50134978
9784105901684 2021

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Il banchetto di nozze e altri sapori
内容注記 海と山のオムレツ = La frittata mare e monti
アルベリアのシェフと婚礼の宴 = Il cuoco d'Arbërìa e il banchetto di nozze
不思議な香りのじゃが芋 = La patata dal profumo misterioso
クリスマスの十三品のご馳走 = Le tredici buone cose del Natale
喜びの味 = Il sapore della cuntentizza
巨大なスイカ = L'anguria gigante
一緒に食べていったら? = A favorire
アンナ・カレーニナを知った夏 = L'estate in cui conobbi Anna Karenina
アルベリアのシェフと、美食の館 (ヴィッラ・グストーザ) = Il cuoco d'Arbërìa e la Villa Gustosa
カネデルリ = Canederli
ポレンタとンドゥイヤ = Polenta con 'nduja
水の奇蹟 = Il miracolo dell'acqua
ルカのオリーヴの家 = La casa dell'Ulivo di Luca
大蒜とオイルと自尊心と (アッリオ・オッリオ・エ・ディニタ) = Aglio, olio e dignità
アルベリアのシェフと秘密のレシピ = Il cuoco d'Arbërìa e la ricetta segreta
クツッパと茜に染まった卵 = La cuzzupa con l'uovo rosso di robbia
一般注記 食べることはその土地と生きてゆくこと。南イタリア・カラブリア州出身の作家が、幼少期に食べたオムレツ、婚礼の宴の伝統料理、クリスマスのご馳走など郷土の絶品料理と、家族と土地の記憶を綴る自伝的短篇小説集。
著者標目 Abate, Carmine, 1954-
関口, 英子 <セキグチ, エイコ>
分 類 NDC8:973
NDC9:973
NDC10:973
NDLC:KR349
本文言語 日本語
書誌ID BT00612441
NCID BC03525213 WCLINK
巻冊次 ISBN:9784105901684 ; PRICE:1900円+税

検索結果一覧に戻る ページトップ