近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

セイヨウ シガク ロンシュウ : コバヤシ エイザブロウ センセイ イマキ リクロウ センセイ カンレキ キネン

西洋史学論集 : 小林栄三郎先生・今来陸郎先生還暦記念

出版者 福岡 : 九州大学文学部西洋史研究室内還暦記念事業会
出版年 1968
ページ数・大きさなど 541p 図版 ; 22cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)3階集密_一般 一般図書
230.04 - Ko12 00317209

1968

書誌詳細を非表示

内容注記 ワレリウス・ホラティウス法以後におけるプレブスの権利闘争について―ローマ共和制初期についての一考察(森祐三) ローマ鉱山業に於ける奴隷制と「コローヌス」制―Leges Metallorum再考(馬場典明) 続“PALLIUM"考―Gregorius I以降、中世盛期における教会法的制度としての成熟に至る迄(河井田研朗) 陪審制の成立(松垣裕) 封建制の危機と農業労働者―西南ドイツにおける労働者規制法の分析(前間良爾) 英国絶対王朝の財政と政治(加藤知弘) 十八世紀ブルゴーニュ地方北部の葡萄栽培経営(志垣嘉夫) ルソーにおける所有権の問題―その政治思想との関連において(西島幸右) ロコフォコ派の分裂と「独占問題」―ジャクソニアン急進派の「自由銀行プラン」の検討(安武秀岳) ラムネーの社会思想再論(生熊来吉) チャーティストと共和主義―G.J.ハーニー論との関連において(古賀秀男) リンカーンの南部封鎖に関する一考察(福本保信) ペテルブルグの社会民主主義組織に関する一考察(倉崎繁) イワノヴォ・ヴォズネセンスクにおけるソビエトの形成について(西島有厚) ストルイ
著者標目 小林, 栄三郎(1908-1985) <コバヤシ, エイザブロウ>
今来, 陸郎 <イマキ, リクロウ>
件 名 NDLSH:西洋 -- 歴史
分 類 NDC7:230.04
本文言語 日本語
書誌ID BD00518393

検索結果一覧に戻る ページトップ