近畿大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ヒョウロン

評論 / 亀井秀雄他著

(日本文学講座 / 日本文学協会編;8)
出版者 東京 : 大修館書店
出版年 1987
ページ数・大きさなど 352p ; 21cm

所蔵情報を非表示

配置場所 資料区分 巻 次 請求記号 資料ID 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約/取寄せ 指定図書
(中央)文芸分室 一般図書
910.8 - N71 - 8 00350185

1987

書誌詳細を非表示

内容注記 近代文学理念の生成―西周・兆民・鼎軒・重昂・鑑三 亀井秀雄著. 作家の復権―鴎外・<登場人物>・<書き手>・<作者>の通路 田中実著. 想と実の諸相―人生相渉論争を中心に 小沢勝美著. 自然主義と反自然主義の接点―時代の転換期への凝視として 中島国彦著. 啄木と時代―「渋民日記」と「食ふべき詩」を中心に 米田利昭著. 大正期の思想と文学 松沢信祐著. 白樺派の志向―我孫子刊行会本をめぐって 紅野敏郎著. プロレタリア文学評論―伝統回避の問題をめぐって 国岡彬一著. 近代批評の地平―「小林秀雄批評圏」をめぐって 高橋敏夫著. 平野謙と思想戦―<近代の超克>の問題をめぐって 杉野要吉著. 戦後<民主主義文学>像の断面 小笠原克著. 江藤淳の「一九六〇年」 高田知波著. 初期文学論の形成―『文鏡秘府論』から古今的表現へ 渡辺秀夫著. 王朝歌論の形成―古今集序から公任まで 難波喜造著. 物語批評の変貌―『源氏物語』螢巻を中心に 野村精一著. 中世歌論の発現―俊成・定家 近藤潤
著者標目 亀井, 秀雄(1937-) <カメイ, ヒデオ>
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史
NDLSH:文芸批評 -- 歴史
分 類 NDC7:910.8
本文言語 日本語
書誌ID BD00344645
巻冊次 ISBN:4469120308
ISBN:4469120383

検索結果一覧に戻る ページトップ