お探しの資料は 中央図書館 積層書庫(5階~M9階) にあります。

資料の利用方法

下記の利用法を参照の上、①~③のいずれかの方法でご利用ください。

 

①積層書庫に入庫する。

(5階書庫入庫カウンターで下記の時間内に手続きして入庫してください)

 通常開館日は、10:00 ~ 19:00
 短縮開館日は、10:00 ~ 17:00
 ※ 休日開館日、および上記時間外の場合は入庫カウンターからは入れません。②または③の方法をご利用ください。

 

②中央図書館各カウンター・OPAC端末に備付けの館内閲覧票に必要事項をご記入の上、中央図書館3階メインカウンターで請求する。

(下記の記入例を参照してください)

請求された資料は、中央図書館3階メインカウンターにてお渡しします。


請求時間とお渡し日

 20時30分まで→当日中にお渡しできます。
 20時30分以降→翌開館日お渡しとなります。
 ※休日開館日、休暇期間中の短縮開館日は、閉館の1時間前までに請求されると当日中のお渡しとなります。


館内閲覧票記入例:(左)図書、(右)雑誌

館内閲覧票

1枚の閲覧票で5点まで請求できます。6点以上請求される場合は、新たな用紙にご記入ください。

 

③(院生、教職員のみ)3階メインカウンターで手続きを行ってリフトで積層書庫に入庫する。

(閉館の10分前までご利用になれます)

 

積層書庫配置図

※2016年9月時点の配置。

 

留意事項

雑誌の貸出はできません。館内でご利用ください。

積層書庫入庫カウンター、および館内各階には複写(コピー)機を設置しています。(モノクロ : A3~B5 各サイズ1枚10円)

▲page top